栽培セット「きのこ狩り」に関する質問 【どうしたら大きいしいたけが採れますか?】

より大きなきのこを育てるためのポイントがあります。
?<浸水後>芽切った後、昼夜の温度差をつけます。
浸水してしいたけの芽が出た後の管理で、昼夜の温度差(乾湿差)をつけると、ボリュームのあるきのこに育てることができます。
?<休養中>1回目発生収穫後の休養に注意します。
手順書のように、収穫後にしいたけの木をしっかり休ませてあげると、次回の発生に必要な栄養分を充分蓄えることができます。
ただし、休養中の温度管理が大切で、低温のまま・高温のままでは、その後のきのこが上手く形成されず発生量が少なくなってしまったり、きのこが小さくなったりしてしまいます。
なるべく昼夜の温度差がとれる場所で行ってください。

よくある質問

おいしいきのこを「作る人」から「食べる人」になりませんか?きのこの栽培体験・就農体験受付中!

株式会社富士種菌

ご利用案内特定商取引に基づく表記プライバシーポリシー本ウェブサイトについてお問い合わせ会社案内サイトマップページの先頭に戻る